>

お店をもっと繫盛させるために

このコラムをシェアする

地図を見せながら説明しよう

SNSには、画像も添付することができます。
お客さんをさらに呼ぶためには、お店の位置を分かりやすく伝えることが重要です。
言葉で説明しても、伝わりません。
具体的に伝えようと考えると、文章が長くなってしまいます。
SNSに投稿する時は、簡潔に伝えることを意識してください。
長い文章は、読む気を失います。

簡単にお店の位置を説明して、地図を載せれば十分お客さんに伝わるでしょう。
大きい地図をSNS上に載せてください。
投稿に画像が添付されていると、お客さんは興味を持ってくれます。
お店の存在をお客さんに知ってもらうことが大事なので、どんどん宣伝してください。
チラシを使って配布するよりも、効率が良い方法になります。

目印になるものを掲載しよう

地図の他に、お店の外観を写真に撮ってSNSに載せるのが良い方法です。
オシャレな外観をしていると、それだけで来たいと思うお客さんが見られます。
植物を設置したり、壁の色を塗り替えることで外観はいくらでもオシャレに見せることができます。
お客さんに好まれやすい外観を調べて、そのようなお店を目指してください。
また、お店の周りに目印になるものが無いか探してください。

目印があれば、それもSNSで伝えましょう。
地図だけをSNSに載せた時より、お店の位置が伝わりやすいです。
駅から、お店に行くまでの道のりを説明しても良いでしょう。
短時間でお店に行けるルートを説明すれば、初めてのお客さんでも気軽に訪れることができます。