>

サービス内容を発信しよう

このコラムをシェアする

良い写真の撮り方がある

商品の写真を撮る時は、シンプルな壁の前で撮ってください。
背景がゴチャゴチャしていると、お客さんは商品を見てくれません。
食べ物は、近づいて撮影するのが良い方法です。
正面から撮る構図ではおもしろくないので、真上や斜めから撮影してください。
サービスを提供する場合は、写真だけでは何をしているのか分からないかもしれません。

何をしている状態の写真なのか、分かるように説明を加えましょう。
定期的に、商品やサービスの写真を載せることが重要です。
たくさんのメニューがあるお店は、イチオシのメニューをSNSに掲載してください。
イチオシのメニューは、お客さんが反応してくれやすいです。
たくさんのお客さんが反応してくれるよう、写真を撮りましょう。

スタッフの写真をSNSに載せよう

サービスを提供するお店の場合は、誰が接客をしてくれるのか分からないとお客さんは不安に感じます。
スタッフのことを、SNSに紹介しても良いですね。
するとお客さんは安心できるので、お店に来やすくなります・
スタッフの写真を載せて、名前やこれまでの経歴などを伝えましょう。
経歴などを伝えることで、指名されやすいメリットもあります。

SNSにはたくさんの情報を掲載できるのですから、お客さんが求めている情報を提供しないともったいないです。
どんな情報を伝えると、お客さんは喜ぶのか考えてください。
スタッフが楽しそうにサービスを提供している姿を写真に撮って、SNSに載せてください。
お店が良い雰囲気を持っていると伝えて、お客さんを呼びましょう。