>

風俗法を理解して判断しよう

ホームページでチェックしよう

風俗店の中には、悪質なお店も存在しています。
そこを利用しないよう、自分で判断しなければいけません。
最も簡単な判断材料は、許可があるか確認することです。
風俗店を経営する際は、国に許可を申請する決まりになっています。
それが、風俗法という法律です。
風俗法を破って、無許可で経営しているお店には絶対に行かないでください。

安全性の高い風俗店であれば、ホームページに許可を受けていることが記載されているはずです。
初めて訪れるお店なら、先にホームページを見ておきましょう。
そこに料金システムなども説明されているので、予算内に収まるかもわかります。
ホームページのどこにも許可がなかったら、怪しいお店なので避けてください。

トラブルに巻き込まれてしまう

警察は、常に無許可で経営している風俗店がないか調べています。
見つけ次第摘発して、関係者から事情を聞きます。
自分がお店を利用している時に、警察が来てしまうかもしれません。
摘発している時は経営している人だけでなく、利用していたお客さんも事情聴取を受けることがあります。
自分に罪はなくても、警察に連れて行かれたと言うだけでイメージが悪くなります。

風俗関係のことで捕まったという噂が流れるだけでも、かなり心象が悪くなるでしょう。
トラブルを避けるため、最初から許可をしっかり得ている風俗店で遊んでください。
無許可だと、知らなかったというのは理由になりません。
そう言っても警察は見逃がしてくれないので、自分で見極めましょう。


TOPへ戻る